ほぼ乗馬、ごくたまに競馬日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 46・47鞍目

<<   作成日時 : 2009/01/03 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

お馬さん:ダンシングサンダー
INSTR  :Jun先生

昨日、ちょっとイマイチだったサンダー君。今日は、昨日うまくいかなかった
上体の姿勢に気を付けて乗ってみる。
(相変わらず、軽速歩の手前のリズムがたまに狂うのが気に入らないが)
速歩までは概ね良い感じ。脚の位置をできるだけ変えずに、後ろから前へ
力がいくように心がけてみる。

駈足は、右回りはサンダー君の顔を内側に向けて腰も跳ねずに良い感じ。
左回りがイマイチ。内方の脚が安定しない。
鐙に体重を乗せる→すっと後方へ引くというのをあまりに大きくやりすぎたら
飛び跳ねておこらせてしまった。
あと、左回りは首を内側に曲げてあげる余裕がなく、腰も跳ねてしまう。
ごめんねサンダー。

※サンダー君メモ
・ハミを口の中で動かされるのが嫌いなので、安定させる。
・脚でポコポコお腹を蹴られるのも嫌いなので、ずっと腿&ふくらはぎを
 馬体に着け続けて、軽速足などをする。
 


お馬さん:ブラックストーン
INSTR  :KT先生

ちょっとぶりのブラック。KT先生のアドバイスによると
「サンダーとブラックは同じ感じ」
・・・そうか、そういわれるとそうかも。ブラックも上体のバランスがおかしいと
脚を蹴ろうがなにしようが、動かない。黒石。

「常歩の最初にすっと前へ押し出す、その感覚を続けてください」というKT先生の
アドバイスがとっても効く馬。

軽速歩まではよかったが、駈け足が一周続かない。
「ブラックみたいな敏感な馬ほど、騎座で押していってやらないと進まない」とのこと。
今日は、内方脚もちょっと不安定だったしなぁ・・・。

あと、駈け足発進のときもう少し肘を開いてもOKというアドバイス。
そういえば、DVDでも「肘は腰のところで馬の動きに合わせて軽く動かしましょう」
って言ってたなあ。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お見事
ちろ
2009/01/04 21:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
46・47鞍目 ほぼ乗馬、ごくたまに競馬日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる